« 小板橋二郎「ふるさとは貧民窟(スラム)なりき」(ちくま文庫) | トップページ | 夏バテ »

2005年7月18日 (月)

参鶏湯

 土曜日、会社の仲間7人で酒盛り。大久保の韓国料理屋に行く。私の目的は参鶏湯(サムゲタン)という鍋だったのだが、3000円コースは予想以上に盛り沢山で大満足だった。酒飲みが私ともう一人しかいなかったので、殆ど一人でマッコリという韓国のどぶろくを飲む。甘酸っぱい妙な酒で悪酔いしそうだったが、意外にも翌日はスッキリしていた。アジア系の料理はあんなに辛くなければ、もう少し楽しめるのだが……。

|

« 小板橋二郎「ふるさとは貧民窟(スラム)なりき」(ちくま文庫) | トップページ | 夏バテ »