« 釣れない高原川 | トップページ | ジャパンスネークセンター »

2010年5月25日 (火)

どぶろく造り

 以前旅先の民宿で自家製のどぶろくを頂いた。発酵途中で丁度飲み頃と勧められたのだが、絞っていないので見た目はゆるく炊いた粥のようだった。飲んでみると得も言われぬ香りと味わい、酸味と甘味のバランスに炭酸の刺激が素晴らしく、クイクイ飲んでしまう。ところが、酒のつもりで飲んでいるのだが米粒の入った粥のようなものだから、腹にたまって大変。酔っぱらうよりは満腹感の方が強い感じだった。
 ネットでどぶろく造りについて探すと幾らでも出てきて、かなりのどぶろく愛好者がいることが判る。結構簡単に出来るようなので、自宅でどぶろく造りに挑戦してみた。

 まず米三合をかなり硬めに炊く。本当は蒸籠で蒸かした方がいいようだが面倒なので電気釜を使う。この時酒を少し加えるとよいらしい。この炊いた米を、果実酒用の広口瓶に入れ、水一、五リットル加えて攪拌する。温度が四〇度以下くらいに下がったら、米麹二〇〇グラム、ドライイースト六グラム、ヨーグルト種菌一グラム、砂糖小さじ一杯を加えて更に攪拌する。後は時々かき混ぜてやるだけでいい。
 原料の分量は色々な情報を元にして決めたが、はっきり言って適当。米麹二〇〇グラム、ドライイースト三グラム分包、ヨーグルト菌一グラム分包の単位で販売されていたので、半端を出さないようにしただけだ。

 現在三日目。最初はふつふつと発酵が始まり、米粒が浮き上がって盛んに炭酸ガスらしい気泡が発生していた。二日目あたりから、米粒の形を失った沈殿物が堆積し始め、酒らしい味がして、アルコール度数も上がってきたようだ。粥状のままでは腹にたまって仕方ないので、今日あたり絞ってみようかと思っている。所謂濁り酒と酒粕が取れるから、酒粕は魚の粕漬けにでも使ってみようかと思う。

100525_06390001

 なんて、全部うそ~。

|

« 釣れない高原川 | トップページ | ジャパンスネークセンター »

コメント

けっこう真剣に読んでしまったのだけど…
最後の一行は?なに?!…?

なんだか、韓国のマッコリみたいだねぇ。
で、本当のとこはどうなんだい?

投稿: @mam | 2010年5月28日 (金) 10時52分

 @mamさんこんにちは。
 その通り、マッコリとほぼ同じ物です。今くらいの気温だったら二日くらいがフルーティーでおいしいみたい。初めてだったので少々発酵させすぎて、酒らしい味になっちゃいました。
 もちろん私は正しい日本国民ですので、酒税法に触れるような行為は行っておらず、この記事も写真もコメントも全て脳内の妄想です。
 納得いくのが出来たら届けましょうか?。妄想ですけど。

投稿: へべれけ | 2010年5月28日 (金) 11時25分

なるほど。妄想ね。
妄想試飲会やりますかー

投稿: あち | 2010年5月28日 (金) 21時21分

 あちさん、ご無沙汰です。
 いいですね、妄想試飲会。肴は味噌と酒粕を和えたものを付けたきゅうり(これが絶品だった)にしましょう。麹の選択、原料の分量配分、発酵時間など、色々試してみます。もちろん妄想ですけど。

投稿: へべれけ | 2010年5月28日 (金) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣れない高原川 | トップページ | ジャパンスネークセンター »