« 猫の家出 | トップページ | ホワイトマリンⅡ »

2010年6月28日 (月)

蛍見物

 数年前までは毎年行っていた、長野県丸子町(現上田市)の狐塚に、久しぶりに蛍見物に行ってきた。
 蒸し暑くて時々雨がパラパラ降るという、蛍見物には絶好の天候なので大いに期待して暗くなるのを待った。一匹二匹と光り出したが、後がなかなか続かない。八時頃のピーク時で、見渡した感じ百匹程度が飛んでいたようだ。
 忘れもしない、二〇〇三年に見に来たときは、地元の爺さんが「ここ何年かで今日が一番いい」と言うほどで、ざっと三千匹くらいが舞っていたと思う。とても私の文章力では伝えられない、圧倒的な光景を目の当たりにした。
 天候に左右されるものなので、なかなかこちらの目論見通りに発生してくれないが、今年は四月が寒かったせいで発生が例年より一週間以上遅れている。さらに、去年は十月に台風で大雨が降ったので蛍の幼虫や、餌になるカワニナが流されてしまったのかも知れない。
 釣りにしても、蛍にしても、幾らその日の条件が揃っていても、その年や前の年の気象条件にまで左右されるので、なかなか最上の条件に遭遇することは難しいようだ。

|

« 猫の家出 | トップページ | ホワイトマリンⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫の家出 | トップページ | ホワイトマリンⅡ »