« 下野国風俗資料館 | トップページ | NHK交響楽団第一七一二回定期公演 »

2011年11月 9日 (水)

ジムニーのステアリングシミー

 私の乗っている車はスズキのジムニーシエラJB43W。初度登録が二〇〇六年四月で細かく言うとJB43の5型と呼ばれるバージョンである。
 このクルマが、乗って約一年くらいから一定の速度になるとハンドルに振動が出るようになった。最初に感じたのは一年目に冬タイヤから夏タイヤに履き替えた時。時速七〇キロ台になるとハンドルに振動が出るのを確認し、単純にホイールバランスが悪いのだと思い、タイヤ屋で念入りにホイールバランスを取り直してもらうと、その時は症状が治まった。
 しかし、それから段々と症状が出るようになり、最近では七〇キロ台では盛大にハンドルがブルブル震えるのが当たり前になっていた。このとき窓から顔を出して前輪を見ると、前輪もハンドルと同じ周期で細かくヨーイングしている。流石にこれは何か対策をせねばなるまいと思い、同じ症状が出ている人がいないかネットで検索してみた。すると出るわ出るわ。呼び方はステアリングシミーとかハンドルジャダーとかバラバラだが、かなり多くの人が同じ症状に悩まされているようだ。中には動画をYouTubeにアップロードしている猛者もいて、私のより更にひどい様子を見ることが出来る。そして、嬉しいことにスズキからはこの症状に対応する部品、ブッシュとシムが供給されており、その後のマイナーチェンジでは新車時に対策が施されているようである。
 これだけの情報を集めてから、世話になっているディーラーに、FAXで現状と対応の可否を問い合わせる。数日経って電話があり対応は可能との回答。いつも通りスズキの純正部品は船便か何かで届くらしく、二週間も経ってから部品が入った旨連絡があり、日曜日に入庫する。見積りは工賃込みで約一万四千円とのこと。殆どが工賃なので、まあ妥当な線であろう。
 ところが翌日ディーラーから電話があり、部品を交換したが症状が残るので、ブレーキディスクとパッドも一式交換しないと駄目だと言われる。以前世話になっていた町の整備屋(廃業)では、ブレーキジャダーが出た場合迷わずディスク研磨で対応してくれていた。研磨出来ないか尋ねると、出来ませんとの答え。出来ないものは仕方ない。全部で幾らかと尋ねると約四万四千円とのこと。いずれブレーキディスクの交換は必要なので、ちょっと早めだけど仕方ない。ただ、車検整備でもないこの時期にこの出費は痛い。
 そもそも同型車で頻発している不具合なのだから、メーカー側が対策を講じてもいいくらいの問題であり、全部ユーザー負担というのもどうなのか。スズキという自動車メーカーは、いいクルマを作っていると評価するし、気に入ったクルマだからほぼ比較対照無しでこのクルマを買ったのだ。恐らくジムニー乗りの多くがそうであると思う。なので、惚れた弱みにつけ込んでディーラーの対応は随分と高飛車である。以前世話になっていた町の整備屋があれば、ディーラーなどに世話になる気はないのだが、たまたま一番近所のスズキのディーラーに頼んだので足元を見られている。
 元自動車メーカーの営業をしていた職場の先輩に聞いたところ、買いたいクルマが決まっているなら、ディーラー同士で競争させないと足元を見られるのだそうだ。正にそのパターンに填っているのである。何とか地元ディーラーをギャフンと言わせてやりたいものだ。
 残念ながら、四万数千円をかけて対策を施した我がジムニーシエラであるが、土曜日に引き取って運転してみると、ステアリングシミーの症状は概ね解消したという程度である。確か新車の時にもこんな感じだったと思い出す程度の、僅かなシミーは時々発生する。次回冬タイヤに履き替える時にホイールバランスをきっちり調整してもらって、様子を見るしかないだろう。ん~、はやり構造的な欠陥のような気がするんですけど。如何でしょうかスズキ自動車さん。

|

« 下野国風俗資料館 | トップページ | NHK交響楽団第一七一二回定期公演 »

コメント

昨年よりジミー、ジャダー「私にとっては呼び名はどうでも良い」確かにキロ数は10万を超えています。
購入のままで乗っていますが、持病のブルブルが75~80でいよいよきたーーー。
私もエンジニアのはしくれ、チンケ「タイヤと足回りにしては」なナットを交換し、ナックルの外カバーにフエルトを挟み込み、試運転の結果ブレが収まった様です。

投稿: ハンドルブルブル | 2015年1月 3日 (土) 15時08分

昨年よりジミー、ジャダー「私にとっては呼び名はどうでも良い」確かにキロ数は10万キロを越えています。
購入のままで乗っていますが、持病のブルブルが75~80でいよいよきたーーー。
私もエンジニアのはしくれ、チンケ「タイヤと足回りにしては」なナットを交換し、ナックルのシールカバーのフエルトーーーヤフーオクで買うーーー
を挟み込み。結果はブレは無しです。スズキさんに
使う部品の吟味をしてもらわないとーーー。

投稿: | 2015年1月 3日 (土) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下野国風俗資料館 | トップページ | NHK交響楽団第一七一二回定期公演 »